身近なところにロードセル

圧力を電気信号に変える装置ロードセル

ロードセルという装置は専門に製造している企業の社員でもない限り、「ああ、あれか」と思う人は非常に少ないのではないかと思います。しかし、このロードセルは普段の生活、娯楽、あるいは製造業の世界でも活躍しており、地味なものですが、これがなくては不便になるケースがいくつもあるのです。そこで今回は、そんなロードセルについて説明していきます。
ロードセルは重さや圧力を電気信号に変換する装置のことです。これ自体で何かするというよりも、計測機などに組み込まれて使われます。わかりやすいところでは、体重計や薬の重さを測る電子天秤がポピュラーでしょうか。これ以外にも、ゲームセンターや家庭用ゲーム機で見かける、人が上に乗って動かすタイプのコントローラーにも、ロードセルは不可欠です。
また製造業でもロードセルは活躍しています。使用頻度が多いのは、プレス機の圧力の測定です。プレス機は金属板に圧力をかけて、型抜きをおこないますが、この時、どこにどれだけの力がかかっているのか把握できないと、バランスが崩れて、せっかくの部品が台無しになるおそれがあります。そのため、ロードセル計測機をプレス機につなぐことで、常に状況を確認する必要があるのです。もしロードセルがなければ、こういったものもかなり使い勝手が悪くなるでしょうから、まさに縁の下の力持ちといった存在になっています。

体重計に使われているロードセル

ロードセル。これがどんなものなか即座に説明できる人は、かなりの機械マニアでしょう。しかし、「ロードセルって何?」と思われる方がほとんどでしょう。どうせマニアックなものに使われている地味な機械だろうと考えている人は、これを読んで考えを改めて欲しいですね。
ロードセルとは、重量や圧力を検知すると、それを電気信号に変換する装置です。これだけだと使い道はありませんが、ロードセルを計測機械に組み込むことで、そういった力を数字として表示することができます。勘の良い人ならどこで使われているか、もうわかったのではないでしょうか。そう、ロードセルは一家に一台はある体重計に使われています。現在はデジタル表示タイプの体重計が一般的ですが、これにはロードセルが使われています。
また、ロードセルが活躍している場所として、薬局が挙げられます。薬局で使われている電子天秤は、錠剤の時は使いませんが、粉末状の薬剤を混ぜ合わせるときに重さを測るために用いられます。今はまず使いませんが、これが昔ながらの天秤だと、量り間違いによる事故などが恐いですから、正確に重さを数字に変換してくれるロードセルはとても重要になってきます。このように、ロードセルはちょっとしたレベルから、シビアなレベルまで、さまざまな用途があります。皆さんも体重計に乗るときは、数秒でいいのでロードセルのことを思い出してあげてください。

RECOMMEND CONTENTS

  • こんなところにあんなところにロードセル

    ロードセルはどのような場で活躍しているか 私たちの日常生活の中のいたるところで使用されているロ…

    » 続きはコチラ

  • 気付かぬところにもロードセル

    ロードセルは道路や高速道路にもあります! 荷重センサーいわゆるロードセルは、縦方向および横方向…

    » 続きはコチラ

  • 今後の展開に目が離せないロードセル

    ロードセルとそのメリットについて 技術の発展が進むにつれて、商品の生産性や品質の向上、作業にか…

    » 続きはコチラ

  • 身近なところにロードセル

    圧力を電気信号に変える装置ロードセル ロードセルという装置は専門に製造している企業の社員でもな…

    » 続きはコチラ